車の異音は要注意!変な音が鳴ったら、それは故障トラブル?

姫路市の船場サービス車検

姫路市の船場サービスブログ担当です!

船場サービスの車検・点検・整備については以下からお願いします。

いつもと違う音が車から鳴ると不安になりますね。

今回は車の異音が出る原因について書いていきます。

もくじ

異音を放置するのは危険

異音を放置するのは危険 姫路市船場サービス
事故車両の板金修理

異音を放置すると、原因によって様々なリスクが高まります。

まず、放置するとどうなるのかご紹介します。

安全性の低下

異音を放置することで、事故を誘発する原因になることがあります。

例えば、ブレーキの異音がする場合はブレーキ性能が低下している可能性が高いです。

事故のリスクが高まることになります。

修理代が高まる

異音は部品の不調や破損から発生していることが多いです。

その部品一つの故障を放置することで、エンジン内部の損傷に影響することもあります。

エンジンの交換は乗用車で50万円以上はしますので、余計な出費となる前に整備修理をすることがオススメです。

燃費の悪化

異音の原因がエンジンやサスペンションにあると、燃費が低下している可能性があります。

燃費の悪化は燃料費が高まる事になり、修理代より費用がかかってしまう恐れがあります。

車の価値が下がる

異音の放置は車両の状態を悪くする原因となります。

中古車として売る場合に異音が残っていたり、それが原因で状態が悪くなれば査定額は下がることがあります。

車の異音の種類

車の異音の種類 姫路市船場サービス
エンジンからの異音 プラグの交換で改善

ここからはそれぞれの音についてご紹介します。

エンジンの異音

エンジンの異音は内部の異常や燃料供給の不具合、排気管の詰まりなどが原因で発生していることがあります。

異常な振動音や金属音が多く、オーバーヒートを起こす可能性が高いです。

走行不能になる恐れがあるので、速やかに整備士に見てもらいましょう。

ブレーキの異音

冬の寒い時期の乗り始めによく「キー」という音が鳴ると思います。

ある程度、時間がたてば、ブレーキパーツが温まり音が鳴らなくなるので正常です。

しかし、ある程度時間が経っても変な音が鳴る場合は、異常が発生している可能性が高いです。

ブレーキは安全に関わる重要な部品なので、早めにプロの点検が必要です。

サスペンションの異音

こちらも足回りの異音ですが、揺れに対する音であれば、サスペンションの劣化が進んでいるかもしれません。

放置することで揺れが悪化し、運転が不安定となります。

他にカーブを曲がる際の異音であれば、放置することでハンドル操作が困難になる場合があります。

こちらも、早めの点検が必須と言えます。

タイヤの異音

タイヤの異音は、偏った擦り減りが起きていたり、路面との設置面積が少ない場合に発生します。

タイヤの空気が減っている可能性もあるので、まず空気圧チェックをしましょう。

それでも解決しない場合は、タイヤの前後を交換するタイヤローテーションやタイヤ交換が必要となります。

エアコンの異音

エアコンに使われる冷媒ガスの不足、コンプレッサーの故障が原因で音が鳴ることもあります。

真夏になると、エアコンの不調が目立ち始めますので、暑くなる前に直しておきたいです。

まとめ

クルマからの異音をご紹介しましたが、その多くが早めに修理した方が後々の費用を減らし、安全が守られます。

大丈夫だと判断せずに、整備工場で点検してもらうのが得策と言えます。

プロに相談する場合は、どこから音が鳴るのか、どのようなタイミングで鳴るのかを聞かれますので、それを把握しておくと話がスムーズに進むかもしれません。

姫路市の方は、ぜひ船場サービスにご相談ください!

下に書いてある受付LINEからのお問い合わせ、簡単な見積もりも歓迎しています。

サービス一覧はこちら

オススメ‼ 受付LINEアカウント

下のロゴから友達登録ができます。

ラインLINE

Tel:079-293-3352

Twitter & Instagramアカウントのフォロー歓迎‼.

もくじ