山陽道通行止め!尼子山トンネルの復旧は完了?みちトク迂回クーポンとは?

山陽道通行止め!工事はいつまで?みちトク迂回クーポンとは?

姫路市にある船場サービスのブログ担当です!

2023年9月28日現在も播磨ジャンクションから赤穂インターチェンジの下り線は通行止めになっています。

尼子山トンネルの復旧には相当な時間がかかるとのことで、しばらくは別ルートを通るしかなさそうです…。

先週、姫路市から岡山市まで行きましたが、やはり混雑していました。

もくじ

山陽道通行止めはいつまで?

12月15日最新情報

12月15日に通行止めが解除されました。

工事期間は当初の予測に近い3カ月ほどです。

トンネル内部のコンクリートや照明、配管などの復旧は完了しています。

10月20日あたりに新しい情報がでました。

12月下旬に通行止めを解除する予定だそうです。

年末も通行止めだと国道2号線は大渋滞になると思われるので、年末前だとありがたいですね。

下の記事を参考にしています。

↓こちらは9月28日時点の情報です。

姫路高速道路事務所の吉田英樹所長は「復旧には少なくとも3カ月程度はかかる」と言ってます。

10月から3カ月と考えると早くて12月末までに完了するかどうかといったところでしょう。

こちらはあくまでも、現状の予測だと思うので長引く可能性もあります。

年内に播磨ジャンクションから赤穂インターチェンジの下り線を通ることは現段階では難しそうですね。

山陽道通行止め後の姫路市から岡山市に行くまでにかかる時間

実際に走り、途中下道を通りました。

Yahoo!ナビを参考にして通り道を選んでます。

通行かかった時間
姫路市→岡山市(山陽道通行止め箇所は下道)平日13:30~平日15:40(約2時間10分)
岡山市→姫路市(山陽道)平日15:50~平日17:30(約1時間40分)

姫路市から岡山市までは昼過ぎで混んでないはずの時間ですが、やはり下道は激混みでした。

そのまま山陽道を通れたら1時間半以内に到着できてるかもしれないです。

帰り道は岡山市から姫路市まで問題なく山陽道が使えます。

一般的な退勤時間と重なったため、姫路近くは少し混みましたがそれでも1時間40分ほどで到着です。

高速道路のありがたみを感じますね!

Google Mapで見たかかる時間

もくじ